白髪予防対策

白髪をつくる主な原因

  • 過度なストレス
  • 加齢
  • ミネラルの減少
  • 煙草
  • 両親からの遺伝
  • 不規則な生活
  • 持病や疾患性
  • 紫外線の浴び過ぎ

このように、白髪を起こしてしまう原因は非常に沢山ありますが、確実な原因は特定をされていません。

 

白髪を巻き起こす仕組みについて
人の髪には、髪の毛を養毛させる毛母細胞と、髪の色を黒にする色素細胞が隣り合って存在をしています。
前者の方が減少をしてしまうと薄毛になってしまいますし、後者が少ないと白髪を起こすことになります。

 

また、黒髪を作るのはメラニンだと言われています。
この原料はアミノ酸の中に種別されるシロシンですが、これをメラニンにするためには、酸素が必要であり、この酸素には銅が無いといけません。
その為、銅が不足をしていると白髪になってしまうのです。

 

食事から改善させるには
食事から銅を摂取することで、白髪を少なくすることが出来ます。
多く含まれている食べ物は、玄米、イモ、豆、海藻、魚だと言われており、バランスを考えて摂取を出来れば一番理想的ですが、補えない場合にはサプリメントを活用すると良いでしょう。

 

ストレスは大敵
白髪になる原因として、精神的なものが考えられます。
強いストレスを感じた時や、精神的ダメージを受けた時に、血行が悪くなり、頭皮のに酸素をおくる事が出来なくなり、細胞の働きを邪魔してしまう為です。
これは、毛母細胞にも同じことが言え、脱毛症や薄毛にの原因になる事がありますので、普段からストレスレスな生活を送るようにすることが白髪にならない最善策だと言えます。