白髪染めトリートメント通販体験

白髪染め歴15年多恵プロフィール

 

 白髪染めトリートメントを通販で買いたいと思われる方はネットで購入されるか、テレビショッピングで購入されるかのどちらかだと思います。

 

もちろん薬局などでも色々な白髪染めを販売していますが、種類が少なくインターネットより割高ですね。
○○薬局のポイントを貯めたとしてもわずかですから・・・

 

白髪染めトリートメントを通販で買われる際に、コストパフォーマンスを気にして買われる方も多いと思いますが、言葉のマジックにだまされていませんか?

 

 

白髪染め一回あたり250円、300円というものです!

 

 

なぜか??

 

白髪染めトリートメントは、普通のトリートメント代わりに毎日使うものから、週2〜3回使うものがあります。
もちろん、月1〜2回のヘアカラータイプの白髪染めは除いての話ですが、コスパを考える場合、1本レベルで考えるのは間違いです!

 

特に市販のヘアカラータイプの白髪染めをすると髪、頭皮がものすごく痛みます。だから月1〜2回です。

 

それに比べて、白髪染めトリートメントは毎日使える分、1回では染まらず、色が定着するまで続けて使用する必要があります。なので、最初の1本目はすぐになくなってコストパフォーマンス(費用対効果)の悪さを感じるかもしれません。

 

でも、色が定着したら1週間に2〜3回程度の使用で、髪色がキープできるようになりますから、コストパフォーマンスが一気に上がってお得さを実感できると思います。

 

ただここまで、2〜3ヶ月は掛かると思ってください。

 

 

そこで、3ヶ月ベースに考えた場合に1番コストパフォーマンスが良いのは、どの白髪染めトリートメントかを調べました。

白髪染めトリートメント市販ランキング

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネ白髪染めトリートメント

 

 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラーは、1本あたりの内容量がまず多いです。使える量や回数がほかの白髪染めトリートメントと比較して、約1.5倍あるというのが嬉しいポイントです!

 

そして、「癒して染める」白髪染めトリートメントと言われるだけあり、髪や頭皮に負担がほぼありません

 

白髪染めを使用した後特有のゴワゴワ感がまったくなく、逆に髪の毛がツヤツヤになる分、綺麗に染め上がるまで多少の時間が掛かります。1ヶ月単位で見るとコスパNo.1とは言えませんが、3ヶ月単位でみると間違いなくコスパNo.1ですし、使いやすさや髪へのダメージを考えると、私の中ではダントツNo.1です。

 

 

レフィーネ

 

白髪染めトリートメントを選ぶポイント

 白髪染めは普通のカラーリングと同様で一度染めたら終わりではありません。

 

美容院で染めるよりも安く、市販の白髪染めで家で染めますのでもちろん色落ちも早いです。

 

個人差にもよりますがだいたい月1、2回です。

 

そうなると問題なのは、短い間隔で髪を染めるため髪が痛みます。そしてお金が掛かります。

 

でも心配ありません。

 

その二つの問題を解決してくれる白髪染めトリートメントがあります。
問題解決してくれる白髪染めトリートメントを選ぶポイントはこちらです。

 

白髪染めのポイントは使いきりじゃなく何度も使えて経済的であること。トリートメントしながら白髪染めをすることができる。お風呂で使えて、気軽にトリートメント感覚で使えること。染めるほど髪にツヤやコシを与える美容成分がたっぷり入っていること。

白髪染めを行うときに

白髪染め準備

ご自宅で白髪染めを行いたいと思った時、まずは用意するものも存在します。

 

まずはじめに手袋は必須になります。

 

白髪染めは、髪の浸透するように染める力も非常に高くなっています。

 

そのため、素手のまま白髪染めを行うと、手に色がついて取れなくなってしまいます。

 

ただ手袋は、多くの場合、白髪染めの液剤に一緒に入っていますので、特に自分で用意する必要はありません。

 

次に髪を結ぶゴムやクリップも用意しておくとよいです。

 

髪が短い方の場合、そのまま染めてしまってもよいのですが、髪が長い場合には、ゴムやクリップで小分けにして染めないと、全体的にきれいに染めることができません。

 

それからきれいに染められているのか鏡も用意する必要がありますし、塗布した液剤を隅々まで広げるためにブラシを用意しておくと便利です。

 

自宅で髪を染めるときには、染めた後の片づけのことを考えて行っていく必要もあります。

 

ティッシュペーパーを用意しておけば、壁に汚れが飛んだときにその場でふき取ることができますし、自分の顔にかかった時にもすぐにふき取ることもできます。

 

このように、白髪染めを行うために用意するものはけっこう多く存在します。

 

まずは白髪染めを行う前に、購入する白髪染めトリートメントのサイトなどでチェックしておくといいですよ。


白髪染めでシャープなヘアデザイン

 白髪染めトリートメント専門のヘアサロンでは、髪とお肌にやさしい弱酸性の薬を用いたメニューを主として、スカルプ・髪へのひどい傷みをおさえた施術を実施しています。白髪染めもカラーリングも含め、最高級のスタイルを用意しています。縮毛矯正・メイクといった、由緒ある美容院だけの、信頼のテクニックと礼を尽くした接客には自信があります。

 

白髪染めトリートメント通販|コスパが高い白髪染めが丸分かり

 

ほんの少しシャープな印象のスタイルを試したいあなた。白髪染めトリートメントをしながら、かつシャープなヘアデザインでありながらも、かわいらしさを取り入れたいあなたに満足していただける美容室です。自分一人で容易に白髪染めするには、ルプルプが推奨できると思います。かれこれ8ヵ月経ちましたが、およそ10日に2〜3回の割合で白髪染めしています。

 

 お客様によって異なるヘアコンディションや白髪染めトリートメントのライフスタイルに応じたヘアスタイルの提供を常に心がけています。また、髪型以外にも、スカルプ、毛髪のケアアドバイスにも努めています。原則美容室・美容院と呼ばれている美容所(びようしょ)は、美容関係の仕事をとり行うために開設されたテナント、そうでないとすればその建築物のことである。
厚労省が制定している美容師法により定義されたことである。髪の性質や顔の輪郭などの個性で簡単にはいかないケースや、一見無造作にみえるスタイルも、ヘアデザイナーがコテを取り入れ、丁寧に作り込んでいるようなヘアスタイルもあるのです。

 

白髪染めトリートメントを自分で挑戦

 最近は会社経営と趣味に忙しく過ごして来たのか原因で白髪が増えて白髪染めトリートメントに頼りっぱなしです。もう気がつくと50歳、最近、白髪のせいか老けたようなきがしてます。もう、キャップで誤魔化すのにも限界を感じました。
髪のことは、行きつけの理髪店に任せっきりでしたが、ここらで、『ちょっと自分を変えたいと』思う機会があり、普段の手入れとを兼ねて自分で白髪染めトリートメントで白髪染めをしてみようと思い立ちした。
キッカケは、自分で染める方が比較的自然に出来るとゴルフ仲間から聞き、『トリートメントタイプの白髪染め』を試すことにしました。感想は、簡単で驚き。理容室よりいいものが入っているのか、すごぶる調子はいいです。気分爽快な分、仕事も遊びも全力投球です。
いくつになっても女性はお洒落に過ごしたいものです。もう、ワントーン茶色にしてみようかと思います。自分自身に自身があるともっとバリバリ頑張ろうと思えるから不思議ですよね。

 

白髪染めトリートメント通販|コスパが高い白髪染めが丸分かり